税理士ドットコム - 正社員勤務かつ副業での20万円以上の所得があった場合の年末調整と確定申告 - 1 雑所得に該当します。2 年末調整は、会社の給...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 年末調整
  4. 正社員勤務かつ副業での20万円以上の所得があった場合の年末調整と確定申告

正社員勤務かつ副業での20万円以上の所得があった場合の年末調整と確定申告

会社(正社員)での給与所得があり、今年の5月に一度だけ副業(デザイン関連の仕事)にて個人事業主扱いで25万円の所得がありました。

今回2箇所以上の所得があって初めての年末調整・確定申告の仕方について戸惑っております。

Q1、副業での所得は雑所得扱いになりますか?
Q2、年末調整は会社の方だけで行えば良いでしょうか?
Q3、「基本的にダブルワークはしない」風潮の会社勤務をしており(禁止ではありません)、会社トップの方と自部署のリーダーの方には相談の上認めてもらっていますが、他社員には言わないように、という形です。会社の事務担当はこのことを知りませんが、住民税の関係等でダブルワークがバレてしまうことはありますか?

税理士の回答

1 雑所得に該当します。
2 年末調整は、会社の給与だけで行います。
3 確定申告の際に、雑所得に対する住民税は、普通徴収(自分で納付)を
  選択できます。

本投稿は、2018年11月17日 21時26分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

年末調整に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,642
直近30日 相談数
1,212
直近30日 税理士回答数
2,471