[計上]家事按分している車の費用について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 家事按分している車の費用について

計上

 投稿

家事按分している車の費用について

夫が個人事業主です。
事業用の車のことについて教えてください。

車は遠方の仕事などで酷使しており、また、生活用の車は私が乗っている車が別にあるため、税務署に相談すると「今お話しいただいた内容なら、按分は事業9・家事1で大丈夫です。ローン年数で減価償却した額を計上してください。」と言われました。

この車は「残価設定型」という形式でローン購入していまして、5年間ローンを支払った後は、残金50万円を払って手に入れるか?そのまま手放すか?という2択しかなく、車がないと仕事ができないので、残金を支払いました。
支払った残金は、いくらかでも経費にあげられるのでしょうか?
あげられる場合には、白色申告の場合の記帳方法も知りたいです。
よろしくお願いします。

税理士の回答

税理士ドットコム退会済み税理士

支払が現金でも、ローンでも支払いについては経費になりません。

100万で購入した。
であれば、100万を耐用年数を通じて、減価償却費として経費に含まれることになります。

ローンを返済しても1円も経費になりません。

100万分は数年かけて経費になる。
ローンであれば、返済時に経費になるのであれば、100万の支払いで、200万経費になることになりますから。

残金50万円はローンの未払金として残っています。

その50万円を支払うことで、車を継続して支払うことが可能になります。
車の場合は減価償却により経費計上されるので、残金を支払ったところで経費計上できる金額は増えません。

質問の内容から判断しますと、事業使用割合100%、耐用年数6年の減価償却費計上と思われます。
税務署の担当者はリース資産と誤認した可能性があります。

車両購入時  車両運搬具/未払金(ローン)
ローン返済  未払金/現金または預金  
減価償却費計上 減価償却費/車両運搬具

3名の先生方、ご回答いただきありがとうございます。
たとえば、450万円(うち50万が残価)の車を5年間の残価設定型ローンで購入した場合、
450万円×償却率÷5年(本来は6年とのことですが、既に5年で減価償却が終わっているので、今更計算し直しは無理ですよね?)×90%
で計算した額を、5年間で減価償却できるのみで、残価50万円については減価償却の対象に含まれているため、残価を再度ローンで支払おうが、現金一括で支払おうが、経費とはできない・・・という理解で合っていますでしょうか?
よろしくお願いします。

ご質問のとおりで、ローンの残価50万円は経費になりませんが、車両運搬具の簿価(未償却残高)がある場合は、備忘価額1円を残して、減価償却費の計上は可能です。

ご理解の通りです。残価50万円は既に減価償却の対象に含まれているので、この50万円を経費にすることはできません。

他の税理士さんがおっしゃっている通り、未償却残高があれば減価償却費の計上は可能ですが。

再びありがとうございます。
未償却残高、というものがわからないのですが、例えば平成24年1月に新車を500万(※残価も含めた総額です)で購入したとしたら、本来は、
5,000,000×定額法の償却率0.167=835,000
の9割が6年間(※H24.1~H29.12までなので、申告年度ではH24~H29まで)、計上できたわけですよね?
しかし、現時点では5年(※H24~H28)しか計上していないので、
5,000,000-835,000×5年=825,000
825,000-1=824,999
で、まだ824,999が未償却残高(?)として残っているため、
824,999×90%=742,499
をH30年分の申告時に経費計上できる・・・ということなのでしょうか?

税理士ドットコム退会済み税理士

未払い額は無視してください。

購入額が500万。これが耐用年数例えば5年であれば、償却率が0.333として、初年度は定率法で5百万×0.333×月数/12=○○
  翌年度は、(5百万-1年目償却額)×0.333=△

といった経費計上になります。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2100.htm

824,999円が減価償却費となります。
所得税は、本来は、強制償却のため、正式には、29年分の更正の請求が正しい処理ですが、30年分でも問題はないと思います。

ありがとうございます。
念のため、過去の申告済帳簿の金額も確認の上、未償却分を30年分で申告したいと思います。

本投稿は、2018年05月16日 16時40分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
17,502
直近30日 相談数
855
直近30日 税理士回答数
1,370

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら