[計上]事務所の賃貸契約の税務処理について - 税理士ドットコム
  1. 事務所の賃貸契約の税務処理について

計上

 投稿

事務所の賃貸契約の税務処理について

この度、弊社の事務所を移転するのに伴い、新しい事務所の賃貸契約を締結しました。その契約のなかで、事務所の内装工事費のうち、100万円までの部分を建物のオーナーが負担することになりました。事務所の引き渡しはスケルトン状態で、弊社で内装工事(費用は150万円)を行い業者に代金を支払い、入居後に弊社から内装工事費として100万円の請求書をオーナーに送付し、入金がありました。
この場合、オーナーから振り込まれた100万円の処理はどうすればいいのでしょうか?
1.雑収入 100万円 で処理する。
2.事務所の内装工事として資産計上した金額(150万円)から控除する。

できれば、2 の処理をしたいと考えていますが、税務上問題なでしょうか?
オーナーが内装工事の一部を負担する理由は、最低限の事務所仕様の状態まではオーナーが負担するとのことで、退去時はオーナーの負担部分以外は原状回復して退去することになっています。
よろしくお願いいたします。



税理士の回答

オーナーが負担する100万円部分は、具体的にどの部分の工事で、それぞれの工事代が幾らなのか、明確になっているのでしょうか。
オーナー負担の工事代に関して、その内容と金額が明確になっていて、御社とオーナーとの間で「工事代金の負担に関する合意書」等を交わすことが可能であれば、「2」の処理で宜しいのではないかと考えます。
宜しくお願いします。

参考になりました。
有り難うございました。

本投稿は、2017年09月12日 17時46分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

入居者が退去した時、敷金の仕訳、原状回復に費用がかかった時仕訳は?

入居者が退去しました。敷金64,000円、自分勝手に修繕して、原状回復に500,000円必要だった。これを私が支払った。入居者(旦那は死亡奥さん)からは56,0...

税理士回答数 :  1 2015年06月16日 投稿

原状回復費用の仕訳及び消費税

どなたか教えて下さい。 入居者が退去した場合の原状回復費用は、敷金等から差し引いた入居者負担分は雑収入にし、課税売上とする。 という内容を国税庁のHPで...

税理士回答数 :  1 2017年02月01日 投稿

マンションの原状回復について

リフォーム代について確認したいと思っています。 父が老人ホームに入り、住んでいたマンションを賃貸にだすことになりました。 11年前に4000万円で購入、業者...

税理士回答数 :  1 2017年08月19日 投稿

内装工事費用の仕訳について

事業用店舗の内装工事費用の仕訳について教えてください。 店舗用の不動産を購入し、スケルトンの状態からトイレユニット、シャワーユニット、流し台、給湯器を設置...

税理士回答数 :  2 2017年02月14日 投稿

事務所兼自宅の外壁と外構工事の処理について教えてください。

自宅兼事務所で、このたび、外壁の補修工事(外壁の傷みがひどいため雨漏りの危険あり、屋根瓦も雨漏りしそうで交換)と、従業員や取引先など来客用の駐車場の整備を行おう...

税理士回答数 :  2 2016年04月18日 投稿

累計 相談数
8,294
直近30日 相談数
226
直近30日 税理士回答数
330

みんなの税務相談


税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング