[経理・決算]資本金が期首にないケース - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 資本金が期首にないケース

経理・決算

 投稿

資本金が期首にないケース

お世話になります。
個人事業主から法人なりをした者です。
会社設立時に、資本金を用意しましたが、始業前に設立時申請した通帳の資本金を動かしてしまい、期首に申請した通帳の資本金が0の状態となってしまいました。
資金は個人の通帳に振替をし、期首までに戻す予定でした。
こういった場合、どのような対処法がありますでしょうか?
また、仕分けは0の状態から開始しても良いのでしょうか?
実にお粗末なお話であり大変恐縮ではありますが、困っています。
アドバイスをいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

税理士の回答

こんにちは。

資本金を個人口座に移されたとのことですので、以下の処理になります。

(役員貸付金)×× (預金)××

したがって、資本金の移動はありません。

さっそくのご返答ありがとうございます。
とんでもないことをしてしまったと思っておりましたが、簡単な仕分けで済むことがわかり安心しました。

また、具体的な記帳に関して質問をさせていただきます。

上記仕分けを預金出納帳に記帳する際は、年度開始時の日付で記入してよいのでしょうか?

実際に資金を移動したのは事業開始年月日より前であり、実際の通帳にない記帳となりますが。

どうぞよろしくお願いいたします。

おはようございます。
ご返答ありがとうございます。

おっしゃる通り、事業開始日の日付で良いかと思います。

ありがとうございました。
とても助かりました。
感謝致します。

本投稿は、2017年09月13日 14時39分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,530
直近30日 相談数
649
直近30日 税理士回答数
1,748

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら