税理士ドットコム - [経理・決算]個人事業主 複数屋号 領収書について - 一般的に、請求書、領収書等には、住所、屋号、代...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 個人事業主 複数屋号 領収書について

個人事業主 複数屋号 領収書について

個人事業主として開業致します。スポーツ用品製造販売と、電気工事を主にする予定なのですが、屋号をそれぞれ違う名前にした場合、領収書をもらう時や請求書などは個人名の方が良いのですか?
また、これから別事業が増える事も考慮して、代表として1つの屋号を作った場合、スポーツブランド名と電気工事名だけでの請求書、領収書は作れないですか?

税理士の回答

一般的に、請求書、領収書等には、住所、屋号、代表者名を記入すると考えます。

本投稿は、2018年11月14日 21時31分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

経理・決算に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,267
直近30日 相談数
1,228
直近30日 税理士回答数
2,148