海外ノマドの所得税 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. 海外ノマドの所得税

海外ノマドの所得税

日本の住所を抜いて海外で働いています。今の住所は海外です。

日本にある日本企業とライター契約を結び、契約書を発行してもらい、日本の口座に振り込んでもらいましたが、
契約書発行時点では日本の最終住所にして、海外の住所に変えていないままです。
確定申告用に20パーセントくらい引くような源泉徴収にされています。

この場合、どんなデメリットがありますか?

税理士の回答

20%は額面から引かれていると思います。
原稿を書くのに経費がかかると思うのですが、
その経費が引けない状態です。
確定申告すると引けると思うので、確定申告したらどうでしょう。

ありがとうございます。契約書上の住所は日本のままで大丈夫でしょうか?
住民票は日本にありません。

はい、契約書の名義はとくに問題はないと思います。

本投稿は、2019年07月11日 22時07分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

所得税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,774
直近30日 相談数
1,175
直近30日 税理士回答数
2,391