税理士ドットコム - [所得税]ワンルームマンション減価償却・建物評価方法 - 不動産会社提示の建物評価「売買価格の70%」と、建...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. ワンルームマンション減価償却・建物評価方法

ワンルームマンション減価償却・建物評価方法

ワンルームマンション(区分)を購入しました。
以下に記載の不動産販売業者の提示してきた「建物評価」「減価償却方法」で確定申告をしようと思いますが問題ないのでしょうか?
不動産販売会社の提示してきた方法で申告した場合、脱税にあたりますか?
脱税になるようなことは避けたいと思っています。
※消費税で計算した場合の建物評価は、219万円程度です。

【不動産販売会社提示 建物評価・減価償却方法】
・建物価格1080万円
・築24年
・建物評価:
 売買価格の70%約730万円
・減価償却方法:
 ①730万円の内65%(475万)が躯体、35%(255万)が設備費
 ②建物475万を23年で償却、設備255万を5年で償却

税理士の回答

不動産会社提示の建物評価「売買価格の70%」と、建物駆体「建物価格の65%」は、それぞれ明確な根拠かあるのでしょう。
金額の区分に根拠がない場合の減価償却費の計算は否認される可能性がありますのでご注意ください。

売買価格(売買契約書)に消費税の金額が明記されていれば、消費税の金額から逆算して建物価格を算出するのが宜しいと考えます。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年08月21日 16時31分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

所得税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,985
直近30日 相談数
1,127
直近30日 税理士回答数
2,208