不動産売却における消費税について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 不動産売却における消費税について

不動産売却における消費税について

消費税額計算方式について
・資産管理会社にて保有不動産の売却を検討中。
・現在一括比例配分方式での計算方式を採用しているが、不動産の売却等を行う場合に個別対応方式に切替えた方が納税額を圧縮できる可能性があるのか?

そもそも不動産売却に対して、当該計算方式の違いで納税額に影響があるのかも含めご教授頂けると幸いです。

税理士の回答

一括配分比例、個別対応とも仕入にかかるものなので
直接影響を及ぼすものは仕入にかかるものだけですが、
売却により課税売上割合がかわるので、
全く関係ないと言う訳ではありません。
テナントビル、賃貸ビルによりベースの課税売上割合も
変わってきますので、一概に不動産の売却が影響を
及ぼすかの判断は難しい所です。

素早いご回答ありがとうございました。

本投稿は、2019年12月20日 16時05分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,374
直近30日 相談数
1,805
直近30日 税理士回答数
2,898