消費税 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 消費税

消費税

今年の売上が1000万以上になったら、課税申請書を提出しますが、来年も売上1000万以上になった場合は課税申請書を毎年提出すればよろしいでしょうか?
また、逆に来年の売上が1000万未満だとしたらどうすればよろしいでしょうか?

税理士の回答

今年の売上が1000万以上になったら、課税申請書を提出しますが、来年も売上1000万以上になった場合は課税申請書を毎年提出すればよろしいでしょうか?

毎年1,000万円以上が続けば、届出が自動継続されています。
何もしません。

また、逆に来年の売上が1000万未満だとしたらどうすればよろしいでしょうか?

課税事業者でなくなった届出書を出します。


消費税の課税事業者の届出書は、出す出さないにかかわらず、1,000万円を超えた2年後には、必ず課税事業者になります。

税務署に出すことによって、事前に税務署から納付書などが届きますので、自分のために出しているだけです。

課税事業者ではなくなった年の申請書を出したとして、翌年に再度超えた場合は申請書と簡易課税を使用する場合、申請するということでしょうか?

課税事業者ではなくなった年の申請書を出したとして、翌年に再度超えた場合は申請書と簡易課税を使用する場合、申請するということでしょうか?
簡易課税の選択の届出書は、一度出すと永遠に出した洗濯は、生きています。課税事業者でないときも、生きていると考えます。
なので、消費税の課税事業者でないときには、消費税の申告書を出さないので、生きていても、関係がないように見えます。
キョンシーのように、納めるようになったとしに、復活?するのです。
課税事業者の届出書は、申請書を出さないと、申告書や納付書が、税務署から送られてきません。だから、おる意味、自分のために出さなければいけません。・・・そういう届出書です。

本投稿は、2022年08月06日 07時12分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

消費税に関する相談一覧

分野

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
87,303
直近30日 相談数
1,204
直近30日 税理士回答数
2,075