税理士ドットコム - [仮想通貨]ICOに参加した場合の税金の計算について - ①給与に関して給与所得控除の計算が加味されていま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 仮想通貨
  4. ICOに参加した場合の税金の計算について

仮想通貨

 投稿

ICOに参加した場合の税金の計算について

約1カ月ほど前に、Noah coinのICOに参加し、1BTC=948,883円で購入したBTCを1.032BTC分Noah coinに両替し、1220234.684 NOAH付与されました。換算レートは、1NOAH=0.0068USDとなっており、約8297.6USDとなります。
本日(2018年3月13日時点)、HitBTCに上場し、初値でICO販売時の約6.69倍の0.0455ドルを付けました。
この際に私が支払わなければならない税金は、どれくらいになりますか。

2018年1月~12月の年収を300万円とした場合で、私が調べて計算してみましたが、以下で正しいでしょうか。

①1220234.684 NOAH(=約8297.6USD)の時価
1ドル=107円とした場合、887843.2円
②上場時の初値(1NOAH=0.0455USD)×保有コイン数(1220234.684 NOAH)=55520.678122ドル
1ドル=107円とした場合、5940712.559054円
③上場時の含み益(②-①):5052869.359054円

⑤課税される所得金額:
所得区分:695万円超え~900万円以下
税率:23%
控除額:636,000円
年収300万円+上場時点での含み益約505万円=805万円

④給与にかかる税金
(300万円-636000円)×0.23=54.372万円
(300万円-97500円)×0.1=29.025万円
54.372-29.025=25.374万円の追加の納税が必要。

⑤仮想通貨にかかる税金
(505万円-636000円)×0.23=101.522万円

⑥合計の所得納税額
(2018年1月~2018年12月分の所得⇒2019年の3月15日までに納税?)
25.374万円+101.522万円=126.896万円

⑦住民税10%
300万×0.1=30万円
805万×0.1=80.5万円
80.5万円-30万円=50.5万円の追加の納税が必要。

⑧総納税額
126.896万円+50.5万円=177.396万円

疑問としては、
①上記の計算で正しいですか?
②2018年1月~2018年12月分の所得は2019年の3月15日までに納税となりますか?
③払えなかった場合には、自己破産申請を行わなければなりませんか?

税理士の回答

①給与に関して給与所得控除の計算が加味されていません。
また、仮想通貨(ノアコイン)についてですが、保有している間の含み益に対しては課税はされません。
課税はその通貨を売却した際に行われ、売却時の価値と購入時との価値(948,883円)の差額について「雑所得」として課税がされます。

②申告時期についてはそのとおりです。
③自己破産をしても税金は免除されません。

回答ありがとうございます。

質問の意図としては、
今回のICO参加によって、2019年の3月15日までにいくら税金を支払わなければならないのかをざっくりと知りたいだけです。

そもそもICOに参加したのだけれども、利益を確定していないので、税金は発生していないのか、それとも、ICOに参加して、BTCとNoah coinを交換し、Noah coinに値段がついた時点で、利益確定はしていないが、その初値を基に税金を出すのかということです。
やはり、お金を支払わないと、きちんとした回答はいただけませんか?
直接、税務署や税理士事務所を訪れるべきですか?

①給与に関して給与所得控除の計算が加味されていません。

では、177.396万円より多くなりますか?それとも少なくなりますか?
具体的には、ざっくりとどれくらいになりますか?200万程度ですか?

保有している間の含み益に対しては課税はされません。

ICOは仮想通貨と仮想通貨の交換にあたるため、課税の対象になるとの認識ですが、合っていますか?
BTCからNOAHに交換する際は、ICO時点で価格はついていませんが、「上場後の初値を基に所得金額を出す」と理解しています。そもそも正しいですか?

以下、国税庁より引用
「保有する仮想通貨を他の仮想通貨を購入する際の決済に使用した場合、その使
用時点での他の仮想通貨の時価(購入価額)と保有する仮想通貨の取得価額との差
額が、所得金額となります。」


ご相談者様の場合、ノアコイン購入時とノアコイン売却時に課税が生じます。仮想通貨と仮想通貨を交換する際の、基本的な考え方を以下に記載しておきます。

①ノアコイン購入時は、ノアコイン購入時点のビットコイン相場を元に所得計算を行います。
(ノアコイン購入時のビットコイン相場(円/BTC))×1.032BTC-948,883円/BTC×1.032BTC

②ノアコイン売却時は、以下の算式で所得計算を行います。
(ノアコイン売却時のビットコイン相場(円/BTC))×売却時のノアコイン価格(BTC/NOAH)-(ノアコイン購入時のビットコイン相場(円/BTC)×1.032BTC)

 円→ビットコイン→ノアコイン→ビットコイン
         ①     ②

回答ありがとうございます。
税務署に電話したときと回答が違ったので、少し不安ですが、理解しました。

①②ノアコイン購入時のビットコイン相場とありますが、これは上場時点でのビットコイン相場価格を指しておられますか?それとも、ICOで参加し、申込を行った時点ですか?それとも購入の完了メールが届いた時点でしょうか?それともノアコインが付与された時点でしょうか?それとも別の時点になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

①ICOで参加し、申込みを行った時点で良いと思います。
言い換えれば、ご相談者様がBTCを送付した時点です。

②こちらは将来、ノアコインを売却した時点です。

本投稿は、2018年03月13日 22時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
19,489
直近30日 相談数
923
直近30日 税理士回答数
1,491