税理士ドットコム - 前年(2016年)の白色申告で収入金額に誤りがあった場合の訂正について - 納税額が0円で訂正するとすれば、修正申告書を提出...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 前年(2016年)の白色申告で収入金額に誤りがあった場合の訂正について

前年(2016年)の白色申告で収入金額に誤りがあった場合の訂正について

2017年の確定申告をしている最中に、2016年度の収入金額に
誤りがあったことがわかりました。私はアフィリエイト収入があるのですが
2016年は収入29万円・経費20万で一般控除と医療費・社会保険料・国民年金保険料の追納支払い分などの控除を引くと2016年に関しては税金は発生しませんでした。しかし、間違いが二つありました。

一つはその2016年の収入に2017年1月に確定したものを
4万円ほど間違って入れていました。
この内14000円は2016年12月の時点でアフィリエイトの報酬は
発生していたのですが、確定した時点で未確定となり実際の報酬にはならなかったようです。(アフィリエイトの場合、発生してから確定するまで2ヶ月かかる)
残り26000円は2017年1月に確定したものまで2016年12月の分
として収入として数えていました。

もう一つの間違いは国民年金の追納分で2017年2月に払ったものを
間違えて2016年の控除額に入れていました。金額的に15450円です。

2017年は正しく申告ができるのですが、
間違いがわかった2016年に関しては2017年の申告と一緒に
訂正を送ってもいいのでしょうか?

訂正としては、「更正の請求」というのでいいのでしょうか?
過去の確定申告を訂正して還付となる場合、収めすぎた税金が
返ってくる制度らしいのですが、2016年は発生する税金がなかったので
戻ってくるものはないのですが、この場合も「更正の請求」となるのでしょうか?
特に戻ってくるものはないと思うのですが・・・。

ちなみに、2017年は1000円ほどの税金が発生なので納める義務が発生しています。

よく、確定申告で間違いがあった場合税務署からペナルティとして
罰金を払うなんてことを聞いたことがあるのですがこの場合も
ペナルティが発生し2017年の税金に上乗せされるなんてことはあるのでしょうか?


税理士の回答

納税額が0円で訂正するとすれば、修正申告書を提出すれば良いです。
修正申告を行っても、2016年は納税額が発生していないので、ペナルティが上乗せされることはありません。

本投稿は、2018年02月27日 18時35分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

白色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,180
直近30日 相談数
990
直近30日 税理士回答数
1,878