税理士ドットコム - [確定申告]12月~1月にかけて発生した費用について - 債務が確定した日に仕訳するのが原則です。
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 12月~1月にかけて発生した費用について

12月~1月にかけて発生した費用について

12月分の費用が、1月に支払いの場合
12月に費用/未払金として計上し、1月に未払金/現金(預金)で仕訳をしています。
売上も同様に期中にかかった分は、年度内に仕訳をしています。

そこで、質問があります。
<1月の費用>
12月に請求が届き、支払いは、1月の場合

1月の1日に発生した旨の仕訳をし、支払った日に再度仕訳が必要ですか?
または、月のずれが生じない場合は、支払った日のみの仕訳でも大丈夫でしょうか?

税理士の回答

本投稿は、2018年02月21日 21時19分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
30,841
直近30日 相談数
1,187
直近30日 税理士回答数
2,095