税理士ドットコム - [税金・お金]土地の買取および土地の相続の際の登録免許税の課税標準について - 土地の所有権移転登記にかかる登録免許税の課税標...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 土地の買取および土地の相続の際の登録免許税の課税標準について

土地の買取および土地の相続の際の登録免許税の課税標準について

タイトルの件についてですが、土地の場合の登記名義変更にかかる登録免許税は、路線価と固定資産評価額のどちらを課税標準として計算すればよろしいのでしょうか。
相続と土地買取で課税標準に違いがあるのでしょうか。

税理士の回答

土地の所有権移転登記にかかる登録免許税の課税標準は、固定資産税評価額です。
相続でも売買でも、課税標準は同じです。(税率は違います)

迅速な回答ありがとうございました。

本投稿は、2018年09月05日 10時47分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

税金・お金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,537
直近30日 相談数
1,260
直近30日 税理士回答数
2,534