[税金・お金]国保、市民税について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 国保、市民税について

国保、市民税について

医療分
1、所得割額
(前年の総所得金額等(注1)-基礎控除33万円(注2))×5.65%
2、均等割額
被保険者数(加入者数)×24,500円
3、平等割額
1世帯につき17,600円


支援金分
1、所得割額
(前年の総所得金額等(注1)-基礎控除33万円(注2))×2.1%
2、均等割額
被保険者数(加入者数)×9,500円
3、平等割額
1世帯につき6,000円


介護分
1、所得割額
(前年の総所得金額等(注1)-基礎控除33万円(注2))×1.7%
2、均等割額
被保険者数(加入者数)×9,000円
3、平等割額
1世帯につき5,400円


と私が住んでいる市のホームページに書いてありました。
私は個人事業主である夫の専従者です。
毎月8万もらっていて、国民健康保険料がいくらになるのか気になって調べてみたのですが、よくわかりませんでした。
もともと専業主婦で、今年の1月から専従者になりました。
来年の国民健康保険料、市民税はかかるようになるのでしょうか?
今は前年度私は収入がなかったので市民税はかかっていません。でも専従者で月8万もらってるとなると市民税はかかるのでしょうか?

税理士の回答

専従者給与は、ご主人の事業所得の経費になりますので、世帯全体の所得としては、少なくなると思います。国民健康保険料が、増える事はないと思います。
又、96万円の専従者給与は、96万円ー65万円(給与所得控除最低額)=31万円ー33万円(住民税の基礎控除額)=0円、となりますので、住民税も課税されません。

今は専従者ですが、今後専従者じゃなくなってふつうにパートなどで月8万稼いだとしても変わらないですか?

その様なご理解で良いと思います。

本投稿は、2019年07月12日 00時50分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

税金・お金に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
33,670
直近30日 相談数
1,561
直近30日 税理士回答数
2,661