税理士ドットコム - [税金・お金]自己都合による退職後の扶養について - 扶養親族(控除対象配偶者)に該当するかどうかは、...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 自己都合による退職後の扶養について

税金・お金

 投稿

自己都合による退職後の扶養について

今年の6月に結婚に伴い、退職をします。
7月以降は夫の扶養に入りパートとして働きたいと思っています。
世間でいう103万円ですが、扶養に入った時点から計算すればよいのでしょうか?
それとも今年の就職していた期間も含めないといけないのでしょうか?
もし7月からカウントするのであれば12月まで月々10万円程稼いだとしても問題ないのでしょうか?

無知な質問で申し訳ありません。
ご回答いただけるとありがたいです。

税理士の回答

扶養親族(控除対象配偶者)に該当するかどうかは、配偶者の方の「その年の所得金額」で判定します。
従って、結婚後の収入だけではなく、今年の1月からの収入総額が判定対象の金額に含まれますのでご留意ください。
宜しくお願いします

本投稿は、2017年03月17日 09時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,474
直近30日 相談数
628
直近30日 税理士回答数
1,679

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら