税理士ドットコム - [節税]個人年金への加入を検討していますが、結局は税で損しないか心配で悩んでいます - 所得控除額にもよりますが4万円に対して所得税は高...
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 個人年金への加入を検討していますが、結局は税で損しないか心配で悩んでいます

個人年金への加入を検討していますが、結局は税で損しないか心配で悩んでいます

共済の個人年金の加入を検討しています。年収400万の30歳会社員です。
毎年、年末調整の個人年金の欄だけ空欄なのが気になり、年8万で契約して上限の4万を控除できるようにしたいなと思ったのですが…この場合、税金は毎年いくらくらい安くなるのでしょうか?
これから還暦まで払い続けて240万を払い、受け取りは290万くらいなのですが(共済は一括でも分割でも受け取り金額は同じとの事でしたが)結局は受け取る時に税がかかり、なんのプラスにもならないのでしょうか?

税理士の回答

所得控除額にもよりますが4万円に対して所得税は高くて10%,低ければ5%,住民税は10%です。
受け取り時、一括で受け取れば、それ以外に一時所得が無ければ個人年金に対しての所得は発生しません。
年金で受け取れば雑所得になります。

さっそく返信いただきありがとうございます。それでは個人年金に加入してもデメリットは無いという事でしょうか?
払い込み途中に死んだら全額返ってくるようですが、それは妻が受けとる事になりますが妻に税がかかりますか?

ちなみに一括受け取りは定年退職の年には受け取らない方が良いですよね?退職金などもありますし所得が増えた事になりますよね?

質問ばかりですみません。

デメリットは無いと一言も言っていません。現行の税法に則って回答致しました。
追加質問の、途中で死んだら妻が受け取るという下りは、相続税の対象になります。
更に一括受け取りは一時所得になります。退職金は分離課税ですので単純に所得が増え、税金が比例的或いは累進的に増える訳ではありません。
国保、介護保険、後期高齢者医療保険等税金以外の負担を考慮すると一括で受け取った方が得な場合もあります。さらに医療費の自己負担割合にも影響する可能性があります。

本投稿は、2019年03月26日 19時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,698
直近30日 相談数
1,206
直近30日 税理士回答数
2,423