[会社設立]取締役の責任について。 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 取締役の責任について。

取締役の責任について。

取締役の責任について。
家族経営で
代表取締役は夫
株は100パーセント代表取締役の夫の持ち物です。
取締役は妻
従業員6人の会社です。
借入金の連帯保証人は代表取締役の夫がなっており
取締役の妻は保証人にはなっていません。
もし、会社が傾く事があった場合
取締役の妻に重大な責任を負う事はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

税理士の回答

平易な言葉で書けば、通常の業務をしていれば責任を負うことはありませんが、不正に関与または不正の発生の抑止の努力不足などあれば、重大な責任を負うことがあります。

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
お答えくださりありがとうございました。

本投稿は、2019年09月14日 23時23分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
32,107
直近30日 相談数
1,253
直近30日 税理士回答数
2,134