[会社設立]法人設立時の創立費 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 法人設立時の創立費

法人設立時の創立費

不動産賃貸法人の創立を今月頭に予定しております。

法人登記までにかかった下記経費をすべて創立費に計上することは可能でしょうか?

・書籍代(すべて領収書あり)
・セミナー代
・セミナーに行く交通費
・電子書籍Noteの代金(購入履歴で確認可能)

経費が掛かった時期はいずれも2019/8~12/31までです。

ご回答の方何卒よろしくお願い申し上げます。

税理士の回答

創立費としては、通常以下の様なものがあげられると思います。
-定款および諸規則作成のための費用
-株主募集のための広告費用
-株式申込証、株券、目論見書などの印刷費用
-創立事務所の賃借料
-発起人への報酬
-設立事務に使用する使用人の給与
-証券会社など金融機関の取扱手数料
-創立総会の費用
-設立登記の登録免許税
これら以外のものでも会社設立のために支出されたものであれば、創立費として計上することは認められると考えます。

出澤先生

ご回答ありがとうございます。


>これら以外のものでも会社設立のために支出されたものであれば、創立費として計上することは認められると考えます。

⇒法人の運営、開業のための新聞図書費も含まれる可能性があるというご認識でよろしいでしょうか?

創立費について自分なりに調べておりましたが、具体的に明記されている所がございませんでした。

先生のご意見をお聞かせ頂けますと幸いです。

創立費は、会社設立前の支出になり、設立のために必要な費用であれば、創立費として計上できると思います。また、会社設立後に開業のために支出する費用は、開業費として計上することになります。

本投稿は、2020年01月05日 10時48分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 会社設立時の創立費について

    新規に法人を設立する際に、成立日前に要した費用の内、以下のようなものは設立した会社の費用(or繰り延べ資産)とすることができる(法人税法基本通達?)と聞きました...
    税理士回答数:  3
    2019年10月30日 投稿
  • 創立費 の仕訳について合ってますか?

    質問させて下さい。 5/1株式会社設立と仮定します。 創立費9,000未払金9,000(摘要 印鑑セット) 創立費40,000未払金40,000(摘要...
    税理士回答数:  1
    2019年05月25日 投稿
  • 接待費や交通費は創立費になりますか?

    友人が立ち上げた合同会社の経理を手伝っています。 そこで何点か質問があります。 ①会社設立日以前に実施した取引先との会議、接待などの飲食費、またそのとき...
    税理士回答数:  1
    2017年05月18日 投稿
  • 創立費について

    会社設立にかかった費用は創立費として計上しますが、どうやって代表に返したらいいのでしょうか? 1/1 普通預金 100万  資本金 100万 1/1 創立費...
    税理士回答数:  1
    2018年01月05日 投稿
  • 創立費について

    合同会社の設立準備中です。  日々、カフェでPC を使い起業準備しています。  カフェの飲食代は一人だと経費になるかはグレーとの見解を見る事がありますが設立...
    税理士回答数:  1
    2019年04月02日 投稿

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
44,454
直近30日 相談数
1,864
直近30日 税理士回答数
3,464