税理士ドットコム - 個人事業と別の収入がある場合の青色申告方法について - カルトナージュ教室の運営の延長線にアクセサリー...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 個人事業と別の収入がある場合の青色申告方法について

青色申告

 投稿

個人事業と別の収入がある場合の青色申告方法について

昨年1月より自宅で開業届を提出してカルトナージュ教室を始めました。
それと別にネットで継続的にアクセサリーの販売をしています。こちらは、開業届は出していません。
今年カルトナージュ教室で青色申告をする時に、アクセサリー販売で得た収入はどのようにしたらいいのでしょうか?
カルトナージュ教室の帳簿に雑所得としてアクセサリーの収入を毎月記入してもいいのでしょうか?
弥生会計等のソフトを使用する予定です。

税理士の回答

カルトナージュ教室の運営の延長線にアクセサリーの販売がある場合には、事業所得の売上なり雑収入としての処理で宜しいと考えます。
一方、カルトナージュ教室の運営とアクセサリーの販売が全く別の活動の場合には、アクセサリーの販売は雑所得になりますので、事業所得とは別の収支計算を行う必要があります。
実務的には前者の取り扱いで是認されると思います。

わかりやすい回答ありがとうございました。
別活動になりますので、雑所得でやってみようと思います。

本投稿は、2019年01月11日 20時49分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
20,814
直近30日 相談数
1,156
直近30日 税理士回答数
1,954