[白色申告]確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 確定申告について

確定申告について

グラフィックデザイナーです。
会社で働きながら、並行してフリーのデザインの仕事も2015よりやるようになりました。
2016.3/8時点の状況をお伝えします。

①PCの購入やシェアオフィスの家賃で60万程度、経費がかかっています。
②2015のフリーの収入は50万程度です。
③個人事業主の届けをまだ出しておりません。
④帳簿をつけていません。(レシート、領収書はとっております。)
⑤3/15の確定申告の締切まで帳簿作りや手続きの時間がありません。

以上の状況から、
出来れば個人事業主として青色申告できればと考えておりましたが
個人事業主の手続きが未完(青色申告の届けも)、帳簿が作成できてないので

2015の申告は事業主ではなく、個人として
会社の源泉とフリーの仕事の支払い調書を申告しようと考えています。
その場合、2015に発生した経費を翌年に持ち越して申告できるものでしょうか?

経費の内訳は以下です。
<PC購入、アドビのソフト、シェアオフィスの家賃、グループ展費用、デザインコンペ費用、書籍代、文房具など>

いかがでしょうか。
ご連絡お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

会計士・税理士の高橋です。よろしくお願いいたします。
経費の内容の吟味については、詳細が分かりませんので割愛しますが、副業の所得(雑所得)についても、必要経費の計上が可能です。
仮にご相談者様の仰る通り60万円全額が必要経費であれば、副業の所得(雑所得)としてはマイナス10万円となります。なお、雑所得は損益通算できませんので、給与所得と合算して、全体の所得を圧縮するということはできず、マイナス分(10万円)は繰り越されずに切り捨てられてしまいます。

本投稿は、2016年03月08日 01時39分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • デザイナーの副業について

    私は会社員としてデザイナーの仕事をしていますが それ以外に知人などからの仕事の依頼を個人的に受けています。 副業として去年は約130万円ほどの収入があり...
    税理士回答数:  1
    2016年02月12日 投稿
  • デザイナーが高級車 経費

    私はデザインやWEBサイト製作を主な仕事としています。 今回仕事で車が必要になったため、購入を検討しているのですが、 国産の車のデザインが苦手でなりません。...
    税理士回答数:  1
    2014年12月02日 投稿
  • オフィスをシェアした際の賃料の分け方について

    弊社でオフィスを契約しているのですが、スペースが空いていることもあり、1社(取締役1名のみ所属)に1席を貸し出すことにしました。 その会社は弊社のオフィスの住...
    税理士回答数:  2
    2016年07月07日 投稿
  • 白色申告

    白色申告の場合、経費などの計算を間違っても大丈夫なんでしょうか? 計算間違いは、自分では気づいていない場合です。
    税理士回答数:  1
    2015年11月29日 投稿
  • 白色申告では

    2014年1月から、事業所得が300万円以下でも 帳簿記入が必要になったとのことですが、白色申告をするときに 帳簿のコピーなどを添付するのでしょうか?
    税理士回答数:  1
    2014年08月21日 投稿

関連キーワード

白色申告に関する相談一覧

分野

白色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
76,758
直近30日 相談数
1,658
直近30日 税理士回答数
2,667