[白色申告]領収証の再発行について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 領収証の再発行について

領収証の再発行について

26年前に土地を購入した際、売買代金を支払い領収証を発行していただきましたがその後領収証と売買契約書を紛失してしまいました。権利の証はあります。そこで売り主に領収証の再発行を依頼したところ承諾を得ました。この再発行領収証の宛先についてお尋ねします。と言いますのは、26年前にいただいた領収証の宛先は私と私の妻の二人になっていたのですがその妻は土地購入から暫くして死去してしまいました。このような場合、再発行領収証の宛先は私のみでいいのか、それとも私と死去した妻の二人になるのでしょうか。なお、妻の遺産は全て私が相続しています。よろしくお願いします。

税理士の回答

東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申します。

領収書の再発行というのは、紛失した領収書と同じものを、再度発行してもらうということになろうかと存じます。宛名が変わってしまうと、再発行ではなくなりますので、宛名はお二人になります。

以上よろしくお願い致します。

早速のご回答有り難うございます。ご教示のとおりに、私と亡き妻宛の領収証を再発行していただきます。このことについて、此の土地を譲渡する際の取得費は私と亡き妻が支払った額の合計になると思うのですがそれで間違いないでしょうか。此の土地における亡き妻の持ち分は全て私が相続しております。再度の質問でお手数かけますがよろしくお願いします。

ご連絡ありがとうございます。

相続された場合は、その取得価額を引き継ぎます。
したがって、結局は、ご質問者様が当初からお一人で取得されていたのと変わりないことになります。

本投稿は、2016年12月11日 08時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

白色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
30,841
直近30日 相談数
1,209
直近30日 税理士回答数
2,124