税理士ドットコム - [配偶者控除]配偶者の業務委託契約における社会保険について - こんにちは。ご主人の収入金額―必要経費が年間130...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 配偶者の業務委託契約における社会保険について

配偶者の業務委託契約における社会保険について

夫婦共働きの家庭です。
主人が転職をし、正社員から業務委託契約に雇用形態が変わります。
この場合、社会保険を私の被扶養者として入ることは可能でしょうか?

主人の収入は事業所得はおおむね想定できますが、経費を差し引いた所得がどのくらいになるのかは分かりません。

税理士の回答

こんにちは。
ご主人の収入金額―必要経費が年間130万円未満ですと奥様の被扶養者とできるはずです。
なお、健康保険の扶養の判定においては必要経費に交際費等は含まれないなど所得税法上の必要経費の範囲と異なる部分がありますので、ご留意ください。
以上、ご参考になれば幸いです。

本投稿は、2018年03月13日 11時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,254
直近30日 相談数
1,007
直近30日 税理士回答数
1,889