税理士ドットコム - [配偶者控除]年収見込み証明書と扶養手当てについて - 年末調整の際に年収見込みを103万円以下で報告され...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 年収見込み証明書と扶養手当てについて

配偶者控除

 投稿

年収見込み証明書と扶養手当てについて

主人の扶養に入っており、今年も年収見込み証明書を用意しないといけないのですが、この年収見込み証明書で、103万を超えていた場合、今年の扶養手当て分を返金しないといけないのかしなくていいのかが決まるようなのですが、これはあくまで見込み予定額のはず。
これって実際は超えているが見込み証明書には超えてないように記載した場合、あとあと主人の会社にばれないのでしょうか?
ちなみに私は二ヶ所でパート勤務しているため自分で、確定申告をしなければなりません。

回答のほどよろしくお願いいたします。

税理士の回答

年末調整の際に年収見込みを103万円以下で報告されても、奥さんご自身の確定申告で、103万円を超える申告をした場合には、すぐにわかる事ではありませんが、税務署から勤め先に扶養の確認のお尋ねが来る場合があります。

結局主人の会社には遅れてばれてしまうわけですね。

もし平成31年度分の今年の私の収入が130万を超える場合、この場合は主人の扶養から外れて、社会保険も外れないといけなくなり国民健康保険に切り替えないといけないとなった場合は、いつから国民健康保険に切り替えるべきなのでしょうか?

健康保険の二重払いにならないためにも、いったいいつから切り替えるべきなのかわかりましたら教えていただけますか?よろしくお願いいたします!

社会保険の扶養は、現況によりますから、今後、気を付ければ良いと考えます。年収130万円未満が基準ですが、実際には、月々の現況によります。「130万円÷12月=108,000円」

二ヶ所で掛け持ちしているので、今年は130万超える予定です。

そうなると国民健康保険に切り替えざるおえないと思います‥。

国民健康保険になってしまう場合は、年間どの程度稼ぐと損はしないのでしょうか?

国民健康保険に切り替えると国民年金の支払いも生じます。
国民年金保険料は、年額で約20万円弱です。国民健康保険料は、所得の約12%前後です。
国民健康保険等の負担額は、概算で30万円弱になると考えます。

国民健康保険と年金も自分で払わないといけなくなるのでかなりの出費ですよね。

そう考えたら扶養に入れるように調整しながら働いた方が特なのでしょうか‥


一番は正社員になれれば、何も考える必要はないんですが、二ヶ所掛け持ちもメリットはあまりないですね。


あと、三年ほど前に中古物件を購入したのですが、半年以内に住民票を移さなかったため、住宅ローンの控除がうけられませんでした。

ほかに何かいい方法はないのでしょうか?

ご質問者のお考えの通りで、正社員になり、ある程度の収入を得て、会社の社会保険に加入されるのは、理想的と考えます。
今の状況ですと、年収130万円未満として、ご主人の扶養の範囲内にとどまる方が良いと考えます。

本投稿は、2018年12月05日 08時29分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,099
直近30日 相談数
1,175
直近30日 税理士回答数
2,345