税理士ドットコム - [扶養控除]学生のアルバイト収入が130万円を超えた場合 - 自ら保険に入らないといけない場合、つまり社会保...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養控除
  4. 学生のアルバイト収入が130万円を超えた場合

扶養控除

 投稿

学生のアルバイト収入が130万円を超えた場合

現在、大学4年生です。
来年4月から就職が決まっています。

アルバイト収入が130万を超えると、自ら国民健康保険に加入しなければならない件について。

これは、130万円を超えた時点で加入しなければならないのでしょうか?
それとも、年末や来年からなのでしょうか?
また仮に、国民健康保険に加入したとしても、来年4月からは就職先の社会保険に入るかと思うのですが、その場合はどうなるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

自ら保険に入らないといけない場合、つまり社会保険上の扶養を外れる条件は今後1年の年収の見込みが130万円以上となった場合です。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-02.html
つまり、現実には達していなくとも入らないといけない場合があります。

国民健康保険に加入したとしても、来年4月からは就職先の社会保険に入るかと思うのですが、その場合はどうなるのでしょうか?

こちらは、就職前後に国民健康保険の脱退手続きをすることになります。詳細はお住まいの市区町村役場でお問い合わせ下さい。


ご参考になれば幸いです。

これから、来年の3月までの見込み収入が130万円未満であれば、未加入でも問題ないと思います。

ありがとうございます!!
年収の見込みが130万円以上になった時点で、親の社会保健上の扶養からは外れてしまうということでしょうか?

文字どおりに捉えるとそうなるかと思われます。

ただ、就職を考慮するかどうかについては疑問がありますが。

本投稿は、2018年07月12日 02時03分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,041
直近30日 相談数
726
直近30日 税理士回答数
2,183

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら