マッサージ開業二年目、確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. マッサージ開業二年目、確定申告について

確定申告

 投稿

マッサージ開業二年目、確定申告について

緑内障で中途弱視で盲学校を卒業し、開業二年目です。
妻の扶養になっており、年収は100万円以内です。今年はパートでも稼ごうと思ってます。
確定申告をすると年収が150万円以内でも扶養から外れますか。
それと、年収が200万円でも生活費や必要経費を引いて150万円以内なら確定申告しなくても良いのでしょうか。

二点につきご解答お願いします。

税理士の回答

確定申告の有無に関わらず、年収ではなく所得が38万円を超えると控除が外れることになります。
それと、年収から生活費は差し引くことはできません。
税額が発生するのであれば確定申告は必要となってきます。
どうぞよろしくお願い致します。

補足です。
確定申告をすると年収が150万円以内でも扶養から外れますか。
よく配偶者控除の改正が話題になっておりますが、これは給与所得のみの場合ですので、あなたの場合はおそらく事業所得ですので
収入-必要経費=所得で判断される必要があるかと思われます。

たとえ、配偶者控除が外れても配偶者特別控除があり所得に応じた控除額がありますので適用できると思われます。

どうぞよろしくお願い致します。

本投稿は、2018年04月16日 11時16分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
17,611
直近30日 相談数
820
直近30日 税理士回答数
1,344

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら