税理士ドットコム - [確定申告]開業届の職業欄と事業税・健康保険料について - ご記載の状況から判断する限り、事業税の業種判断...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 開業届の職業欄と事業税・健康保険料について

確定申告

 投稿

開業届の職業欄と事業税・健康保険料について

フリーランスになるので開業届を提出するのですが、文筆業であれば事業税がかからないとのことですので、職業欄に「文筆業」と記入しようと考えています。

しかし、問題なのが健康保険についてです。
しばらくは前の会社の任意継続をしますが、いずれは文芸美術国民健康保険組合への加入を考えています。

文美に加入するにはJILLA(日本イラストレーション協会)へ入る必要があるのですが、「文筆業」では加入できません。

つまり、文筆業は事業税では有利だけど、健康保険では不利になってしまいます。

事業税を非課税にして、文美に加入するにはどのように開業届・確定申告を行えばいいのでしょうか?

ちなみに、仕事はウェブサイト制作、ライターなど幅広く行なっています。

何卒、ご教授いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

税理士の回答

ご記載の状況から判断する限り、事業税の業種判断として文筆業とするのは無理があると思います。開業届の記載も実態の通りにデザイン業と記載し、第3種区分での事業税の支払いをすることをお勧めします。

本投稿は、2015年10月02日 08時45分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,099
直近30日 相談数
1,175
直近30日 税理士回答数
2,345