税理士ドットコム - [確定申告]小規模企業共済積立金の引き落としが、個人口座であるときの記帳方法 - 個人口座からの支払いであれば、記帳しなくても良...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 小規模企業共済積立金の引き落としが、個人口座であるときの記帳方法

小規模企業共済積立金の引き落としが、個人口座であるときの記帳方法

ソフトウェア開発のフリーランスとして、今年4月から開業し、帳簿をfreeeで付け始めています。
事業用口座を作る前に、小規模企業共済に加入し、個人口座で登録してしまいました。
講座は変更しますが、引き落としが発生しているので、どのように記帳すべきか教えてください。
また、個人口座の、通帳も提出すべきか、本件に関係ない個人口座の取引全てを記帳すべきかも、あわせて教えて下さい。

税理士の回答

すみません、勘違いしているかもしれませんが、小規模企業共済って、控除対象ではなかったでしょうか?

この場合、記帳しないで、申告のときに控除するが正解ですか?

小規模企業共済は、所得控除になります。
個人口座からの記帳であれば、
(事業主貸)/(事業主借)の仕訳になると考えます。

本投稿は、2019年06月13日 13時53分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,697
直近30日 相談数
1,249
直近30日 税理士回答数
2,314