税理士ドットコム - [確定申告]国内FXと海外FXの両方で利益が出た場合の扶養や税金について - 1.はい。所得(利益)が38万円を超えますので親の...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 国内FXと海外FXの両方で利益が出た場合の扶養や税金について

国内FXと海外FXの両方で利益が出た場合の扶養や税金について

国内口座と海外口座の両方でFXをしている大学生(21歳)です。アルバイト等はしていません。
例として、国内FXで30万円ちょうど、海外FXでも30万円ちょうどの利益が出たとします。
この場合、
質問1.親の扶養家族から外れてしまうのか

質問2.支払わなければいけない税金はいくらか、またその計算式

いろいろ調べてはいるのですが、書いてある事がまちまちで混乱しております。回答よろしくお願いします。

税理士の回答

1.はい。所得(利益)が38万円を超えますので親の扶養から外れます。

2.控除額が基礎控除額のみの場合、「所得税及び復興特別所得税」と「住民税」の合計額は47,100円です。
60万円-38万円(基礎控除額)=22万円
22万円×15%(分離課税所得税率)=3.3万円
3.3万円×2.1%(復興特別所得税)=693円
よって、所得税及び復興特別所得税は33,600円
住民税は(60万円-33万円)×5%=13,500円

なお、親が扶養控除を受けられなくなることにより、税率が10%とした場合、親の所得税は6.3万円、住民税は4.5万円増加します。

ご回答ありがとうございます。中田様のご回答についてさらに気になった点がございますので再び質問させていただきます。

例の場合において、
1.親の扶養から外れた場合、国民保険料や国民年金保険料など…を私が負担する必要が出てくるのか
(恥ずかしながらこのような事は親に任せきりでしたので知識が全くございません)

2.税金の計算式について、海外FXは累進課税(利益が195万円以下なので所得税5%住民税10%)と聞きました。こちらを考慮していないように見えるのですが、どういうお考えでしょうか?

よろしければご回答をお願いします。

1.税法上の扶養から外れたからといって即、社会保険を自身で負担しなければならないわけではありません。
親の勤務先の健康保険組合等の規定によりますので、親に確認してもらってください。
2.海外FXは総合課税の雑所得です。
国内FXは分離課税の先物取引です。
例がそれぞれの所得が30万円ですから、基礎控除額38万円のみの場合、まず海外FXの所得から38万円を差し引き、差し引けなかった8万円を国内FXの所得から差し引きます。
よって、差し引き後の22万円は国内FXの所得ですから15%を乗じます。

二度にわたり質問へのご回答、ありがとうございました。非常にわかりやすく参考になりました。
また機会がございましたらよろしくお願いします。

本投稿は、2019年10月09日 15時44分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
32,239
直近30日 相談数
1,312
直近30日 税理士回答数
2,236