税理士ドットコム - [確定申告]帳簿をつける義務のない雑所得におけるマージンの扱いについて - 収入は報酬全額となります。質問の仮定でいえば3...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 帳簿をつける義務のない雑所得におけるマージンの扱いについて

帳簿をつける義務のない雑所得におけるマージンの扱いについて

クラウドソーシングでわずかながら収入を得ています。
たとえばひとつの案件で3000円(税込)の報酬が発生した場合、3000円のうち20%+消費税がシステム手数料として持っていかれ、さらに3000円から消費税を除いた額を元に計算された源泉徴収税が引かれます。残った分が入金額です。
所得税の支払義務がないのに源泉徴収されているので、雑所得で確定申告を行いたいのですが、初めてなのでどうすればいいのかわかりません。

今、白色申告向けの簡単な会計ソフトで帳簿をつけているのですが、そもそも雑所得のみの場合帳簿はいらないそうです。
収入をいただいている案件は複数あり、そのたびにシステム利用料まで帳簿に入力するのは億劫です。なので、システム利用料は考えず、入金額+源泉徴収税額を最初から収入として帳簿につけ、経費としてつけるのは振込手数料のみにしたいと思っています。
しかし、インターネットで調べてみると、システム利用料も経費として計上している人が大半です。ただし事業所得として、しかも青色の複式簿記でやっている人の例ばかりで参考になりません。
それに源泉徴収税額はシステム利用料を引かれる前の収入をもとに計算されています。証明する書類としてクラウドワークスの報酬一覧画面(報酬全額・入金額・税額が載っています)を添付するつもりですが大丈夫なのか不安です。

システム利用料はきちんと経費として書くべきか、それともただ収入から差し引くだけでいいのか、教えてください。

税理士の回答

収入は報酬全額となります。質問の仮定でいえば3000円です。
この収入を得るために要したシステム手数料と振込手数料が必要経費となります。
消費税率10%として3000円×20%×110%=660円と振込料550円(仮定)の合計1210円が必要経費ということです。
収入から必要経費を引いたものが所得となります。
3000円-1210円=1790円が所得です。
この所得に対して3000円×10.21%=306円が源泉所得税として天引きされていると思います。
収入3000円、必要経費1210円、所得1790円、源泉所得税306円として確定申告書の必要箇所に記載すれば大丈夫ですよ。

ありがとうございます!!
やはり横着せずに手数料は経費にしなくてはいけないのですね……
頑張ってこつこつつけていきます!

本投稿は、2019年10月21日 16時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
33,790
直近30日 相談数
1,621
直近30日 税理士回答数
2,725