[確定申告]扶養控除について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養控除について

扶養控除について

フリーランスでの収入が103万を超えた為確定申告(白色)をすることになったのですが、その際、同居する母を扶養控除に入れたいと考えております。
そこでお聞きしたいのですが、

1、扶養控除に入れた場合、母の国民健康保険料を私が負担するという形になるのでしょうか。
2、母が父の配偶者控除に入っていた場合、私の扶養控除に変えてしまうと年金収入額が変わってしまったり税金類が増えてしまうなど、父に何かしらの負担がありましたらお教え頂けますか。

両親共に65歳以上、年金収入のみ (158万円以下)、国民健康保険です。
どうぞよろしくお願い致します。

税理士の回答

1.相談者様が母親を扶養にいれても、必ずしも国民健康保険料を相談者様が負担することにはならないと思います。
2.母親を相談者様の扶養に入れても、父親の所得金額が48万円以下であれば、税金等が増えることはないと思います。

①国民健康保険料は世帯主の名前で通知書が送られてきますが、誰が払わなければならないことはありません。
ただ、あなたが払った分はあなたの確定申告で控除できます。
②お父さんの負担は非課税世帯でない限り税金が増えると思います。

ありがとうございます。

仮に非課税世帯であった場合、配偶者控除のままでいる場合と扶養控除に変更した場合ではどちらの方がよろしいかアドバイスを頂けないでしょうか。
また変更方法なのですが、確定申告の際、扶養控除の欄に記入すればそのまま変更されるのでしょうか。

よろしく願い致します。

あなたの扶養に入れた方が有利だと思います。
確定申告書の扶養控除記載欄に所定の内容を記載すれば結構です。

調べても意見がさまざまある為、判断に困っていたので大変助かりました。
お時間を割いて頂きましてありがとうございました。

本投稿は、2020年02月14日 13時43分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,362
直近30日 相談数
1,865
直近30日 税理士回答数
2,965