生活費をまとめて渡した場合の贈与税 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与税
  4. 生活費をまとめて渡した場合の贈与税

贈与税

 投稿

生活費をまとめて渡した場合の贈与税

親と同居している社会人です。
6年ほど前、生活費などのお金を家にそれまで入れていなかったので、母親に出すように言われ、それまでの分をまとめて渡しました。
金額は150万です。母はそのお金の内、50万を自分の口座に、100万を父の口座に入金しました。
この場合、一度母にまとめて渡していますが、入金先は母と父の口座で、それぞれ110万円以下なので、贈与税などの問題はないでしょうか?
これまでの生活費ということで、贈与とは思っておらず、特に書面などは残しておらず、親にお金を渡したのはそれ一度きりなのですが、特に税務上問題ないでしょうか?

税理士の回答

相談者様のお考えの通り、お母様に50万円、お父様に100万円渡したことになりますので、贈与税の問題は生じないと考えて宜しいと思います。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年10月10日 10時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,742
直近30日 相談数
773
直近30日 税理士回答数
2,560

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら