[相続財産]相続についての件。 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 相続財産
  4. 相続についての件。

相続についての件。

私が幼少期の時に両親が離婚し、小学校6年生まで母親が親権を持ち育ててくれましたが、中学1年生から現在22歳に至るまで父親が親権を持ち育ててくれました。
しかし、今回母親が癌で余命宣告をされています。そこで、もし母親が亡くなったしまった場合、血の繋がってる子どもの私には生命保険などの何らかの相続を求めることができるのでしょうか。今後、相続について揉めたくないので、どうかご相談よろしくお願いします。

税理士の回答

相談者様は、両親が離婚していたとしても、父親・母親双方の相続人となります。従いまして、お母様に相続が発生した場合、相続人として財産を取得することになります。
ただ、生命保険金は、あらかじめ受取人が指定されていた場合、その指定された方が、自分の権利として保険金を受けとることになりますので、ご注意ください。

本投稿は、2019年11月15日 04時43分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

相続財産に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,113
直近30日 相談数
1,738
直近30日 税理士回答数
3,032