税理士ドットコム - [相続財産]遺留分減殺請求後の課税について - ○かかる可能性のある国税は「相続税」です。○相談...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 相続財産
  4. 遺留分減殺請求後の課税について

遺留分減殺請求後の課税について

おはようございます。
遺留分減殺請求後に取得しました財産は、税金がかかってきますでしょうか?

税理士の回答

○かかる可能性のある国税は「相続税」です。
○相談者さんが取得した財産だけでは判定できない仕組みになっています。
○被相続人(亡くなられた方)の残された正味の遺産(下記注1)が
相続税の基礎控除額(下記注2)を超える場合には、相続税がかかる、
と思ってください。その場合は、より詳細な検討をしてください。
(注1)正味の遺産=積極財産(預貯金・不動産など)-債務(借入金など)-葬式費用
(注2)基礎控除額=3000万円 +(600万円 × 法定相続人の数)
例えば、法定相続人が3人の場合は4800万円(=3000万円+600万円/人×3人)です。
○相続税の申告には、財産を取得した全員の協力が不可欠です。

本投稿は、2020年02月19日 07時33分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 遺留分減殺請求に関する課税について

    標記の調停が以下の条件で成立した場合の課税(贈与税)の有無、もし課税される場合はその基本的な考え方についてご教示ください。遺留分減殺請求は相続時点と同時にされた...
    税理士回答数:  1
    2019年02月23日 投稿
  • 相続税申告と遺留分減殺請求について

    【事例説明】 被相続人(甲) 相続人乙①(養子) 相続人乙②(養子) 相続人乙③(養子) 被相続人(甲)は養子である相続人(乙①)に全財産を相...
    税理士回答数:  1
    2018年10月22日 投稿
  • 遺留分減殺請求で掛かる税金について

    【状況】公正証書遺言のある相続です。この度、遺留分を侵害されているため、調停に至りました。相続人Aは遺言書により既に相続登記を済ませておりますが、相続した土地の...
    税理士回答数:  1
    2018年02月23日 投稿
  • 遺留分減殺請求権について

    私は、50代男性 独身(婚姻歴はありません)、子供もいません。 弟・・・独身(婚姻歴はありません)、子供もいません。 妹・・・既婚、子供1人(私からみれば、...
    税理士回答数:  2
    2018年08月17日 投稿
  • 遺留分減殺請求権を譲渡(贈与)された場合の税金について

    遺留分減殺請求権を他の相続人から譲渡してもらい、行使したいと考えております。 この場合、遺留分減殺請求の意思表示をしてから譲渡した場合と、譲渡してから意思...
    税理士回答数:  1
    2016年09月03日 投稿

相続財産に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
41,715
直近30日 相談数
1,255
直近30日 税理士回答数
1,984