税理士ドットコム - [相続税]3年以内の分割見込書提出中 資産が見つかった場合 - 新たな財産が見つかって最終的に納付税額が増加す...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 3年以内の分割見込書提出中 資産が見つかった場合

3年以内の分割見込書提出中 資産が見つかった場合

小規模宅地の特例を適用するために、「申告期限後3年以内の分割見込書」を提出しています。
分割後に更正の請求?をすればよいと指導されました。
ここで新たに預金が見つかってしまい、特例を使っても税金が増えそうなのですが、
小規模宅地の特例を使って財産を追加して修正申告すればよいのでしょうか?

税理士の回答

新たな財産が見つかって最終的に納付税額が増加する場合には、修正申告書の提出になります。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年04月07日 12時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

相続税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,576
直近30日 相談数
1,227
直近30日 税理士回答数
2,490