法定調書 合計表の源泉徴収税額欄について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 年末調整
  4. 源泉徴収
  5. 法定調書 合計表の源泉徴収税額欄について

法定調書 合計表の源泉徴収税額欄について

タイトル通り、源泉徴収税額は前職分の源泉徴収税を含まず記入するところまでは理解できました。
源泉徴収簿の算出税額を記入するのですか?
年末調整により還付が出たのですが、
算出税額の欄の金額だと納付した額等が合わないなどありませんのでしょうか?

税理士の回答

法定調書合計表の源泉徴収税額は、源泉徴収簿の年調年税額を記載することになります。

本投稿は、2020年01月17日 16時34分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

源泉徴収に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,818
直近30日 相談数
1,768
直近30日 税理士回答数
2,890