税理士ドットコム - [計上]クレジット利用、引き落とし日で記帳、年度またぎの処理は? - 発生主義で処理する場合には、1月に引き落としにな...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. クレジット利用、引き落とし日で記帳、年度またぎの処理は?

計上

 投稿

クレジット利用、引き落とし日で記帳、年度またぎの処理は?

よろしくお願いします。

クレジット利用利用の記帳を引き落とし日で行っています。
ETCで毎日2回利用するため、備考に「月/日~月/日ETC」として一括記帳しています。
この場合、年度末の利用分の処理はどのようにすればよいでしょうか。

税理士の回答

発生主義で処理する場合には、1月に引き落としになる金額のうち12月31日までに利用した分に関して、次の仕訳で処理することになります。
(借方)旅費交通費 *** (貸方)未払金 *** 「12/○~12/31 ETC」

宜しくお願いします。

引き落とし日計上でも、年末は発生主義で処理するということでしょうか。

収入・経費に関しては発生主義で処理するのが正しい方法になりますので、年末までに利用した経費についてはその年の経費とするのが望ましいです。
期中は現金主義で処理をしておき、年末に未払いのものを未払金勘定で計上し発生主義で決算する方法はよくとられる方法です。
宜しくお願いします。

本投稿は、2018年01月11日 14時57分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
17,611
直近30日 相談数
819
直近30日 税理士回答数
1,343

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら