[計上]雑所得の収益計算について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 雑所得の収益計算について

計上

 投稿

雑所得の収益計算について

投稿失礼致します。

最近フリマアプリで、不要な物を大量に断捨離していますが、その中で、収益としてどう計上すべきか不明なものがいくつかあります。

不要物を売っているだけですので、収益は今も0円ですが、後から面倒事にならないよう「本当に全ての売り上げが、ルール上収益にならないのか」をしっかり把握したく、ご相談させていただきます。

いくつか例を挙げさせていただきます。以下の場合についてご教授願います。


⑴雑誌Aを500円で購入したが、付録のポスターが不要だったため300円で売却した。
Q.この場合、計上すべき収益は0円?300円?
※「雑誌」という商品を所有しつつ、その商品の一部を売却した場合は“利益”となってしまうのか?という質問

⑵商品Aを5000円で購入したところ、購入特典Bが付いてきた。
領収書を確認したところ、購入特典Bは商品Aの枠とは別に「料金 0円」と記載されていた。
この後、商品Aが不要となったため2000円で売却し、購入特典Bも不要だったため、1000円で売却した。
Q.この場合、計上すべき収益は0円?1000円?3000円?
※付録など「商品の一部」では無いものを商品購入時に入手した場合、合わせれば収益は無いが、別々に計算しなければならないのか?という質問

⑶五年前に1000円(定価も同額)で購入していた書籍Aを、500円で売却した。領収やクレジットカードなど、自身が購入したという証明は無い。
Q.この場合、計上すべき収益は0円?500円?
※証明がなければ、収益が0円でも“利益”と見なされてしまうのか?という質問


事例は以上です。お手数ですが、ご回答いただければ幸いです。宜しくお願い致します。

税理士の回答

不用品を売っているだけでしたら、雑所得ではなく譲渡所得、しかも、生活用動産の譲渡は非課税です。
雑所得となるのは営利を目的に継続的に行った場合で、事業というほどの規模ではない場合です。

生活の用に供している資産(古着や家財など)の売却による所得は非課税(この所得については確定申告が不要)です。
No.1906 給与所得者がネットオークション等により副収入を得た場合
www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1906.htm

ご返答ありがとうございます。理解致しました。

本投稿は、2018年06月14日 00時32分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
19,334
直近30日 相談数
886
直近30日 税理士回答数
1,380