[計上]軽油引取税の仕訳 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 軽油引取税の仕訳

軽油引取税の仕訳

軽油を仕入→販売の際の仕訳についてです。
仕入元からの請求書及び販売先への請求書には、軽油引取税は別途記載となっていますが、当社は軽油引取税を納付しませんので、仕入、売上勘定で税区分不課税を設けたらどうかと考えて、下記のように考えました。

1.軽油仕入…¥10,000うち軽油引取税¥3,210
 仕入(課税)  6,288 買掛金 10,000
 仕入(不課税) 3,210  -----
 仮払消費税 502  -----

2.軽油売上…¥11,000うち軽油引取税¥3,210
 売掛金   11,000  売上(課税) 10,423
 -----         売上(不課税) 3,210
 -----         仮受消費税 577

以上、よろしくお願いいたします。

税理士の回答

その様な経理で良いと考えます。

 売掛金   11,000  売上(課税)  7,213
 -----         売上(不課税) 3,210
 -----         仮受消費税 577

ご回答ありがとうございます。
売上時仕訳の売上金額(課税)を間違って記載しておりました…。
訂正ありがとうございます。
考え方に問題なさそうで安心いたしました。
ありがとうございました。

本投稿は、2019年03月20日 11時10分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,181
直近30日 相談数
1,128
直近30日 税理士回答数
2,243