[計上]建物の撤去、復旧について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 建物の撤去、復旧について

建物の撤去、復旧について

 建物改築で資材搬入口を作るため、建物の壁を壊し、仮設通路を作り、改築終了後、元の形に復旧します。
撤去、復旧ともかなりの金額がかかるのですが、この場合、壁の撤去費や仮設通路(パーテーション等)、復旧費とも全て資産となり、新たに取得する建物資産の取得価格に含む共通費となるのでしょうか?
それとも一部費用となるものがあるのでしょうか?どなたかご教授の程お願い致します。

税理士の回答

文章の内容を確認する限り、通路などは仮設であり、建物改築に伴う資材搬入が終われば、原状復旧するようでしたら、固定資産として計上は不要かと思われます。
契約書の明細で個別にその費用を把握することができるのであれば、それを撤去費・修繕費等適当な科目で処理し、改築費用の一環として個別に把握が不可能であれば、別途業者におおよその金額を見積もってもらい、費用として処理することが考えられます。

ご回答ありがとうございます。見積の内容はかなり詳細に記載されているため、撤去費、修繕費と分けられそうです。大変勉強になりました。

本投稿は、2019年07月11日 20時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 建物の壁撤去について

     ミーティングルームを改修するために一部壁を壊して広くし、レイアウトの変更を行います。この場合、壁解体費、運搬費、処分費がかかり、総額は30万程度になります。し...
    税理士回答数:  1
    2019年07月08日 投稿
  • 借地に建物を建てる場合の借地の舗装路面の撤去費用

    お願いいたします。 他社所有土地を借りて自社所有建物を建てます場合、その借地の既存アスファルト舗装部分(建物を建てる部分と通路)を自社が負担して取り除いて、同...
    税理士回答数:  2
    2016年08月26日 投稿
  • 固定資産外の撤去費用について

    会社を改築することになり、配管撤去等、15万円程度の撤去工事が発生します。 固定資産に計上されているものならば、撤去費用を固定資産除却損として処理しますが、...
    税理士回答数:  4
    2018年08月01日 投稿
  • 有姿除却の撤去費

    建物の配管が複数あり、1系統を使用しなくなったので、かなり昔に有姿除却しました。最近建物の改築をすることになったので、除却済みの配管を撤去する計画なのですが、撤...
    税理士回答数:  1
    2018年08月31日 投稿
  • 固定資産の除却と計上のタイミングについて

    固定資産の計上について 工場を改築するためA社B社と契約をし複数の工事を2年ほどかけて行います。支払は両者とも数年にかけて分割して払う予定です。 科目は...
    税理士回答数:  2
    2018年08月05日 投稿

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,774
直近30日 相談数
1,175
直近30日 税理士回答数
2,391