[計上]相続後の確定申告 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 相続後の確定申告

相続後の確定申告

今年の11月に父が亡くなりました。
父には駐車場収入がありましたが、年間の収入が12万のため、過去に確定申告はしたことありませんでした。
その駐車場収入は私が引き継いだのですが、医療費控除を受けるため確定申告をします。
この場合の駐車場収入に係る固定資産税を経費で落としたいのですが、固定資産税は父が亡くなる前に全納していました。
父は確定申告をしていませんので、父が納めた固定資産税を私の経費としても問題ないでしょうか?

税理士の回答

お父様が生前に固定資産税を納付(全納)されているということですので、相談者様の不動産所得の必要経費に算入することはできないものと考えます。

ご回答ありがとうございます。
父が生前に全納している場合には、父の準確定申告をしていなくても、私の経費にはできないのですね。
ちなみに父が生前に行った駐車場の除草作業費で未払いのものがあり、父が亡くなった後に私が支払いをしましたが、この分は私の必要経費に出来ますか?

除草作業は、お父様が生前に行ったということですので、お父様の相続税申告の債務として計上は可能ですが(もし相続税申告を行う場合)、ご相談者様の不動産所得の必要経費としては計上できないものと考えます(お父様の相続財産から支払ったイメージ)。

なるほど~。そうなんですね。どうもありがとうございました。

本投稿は、2021年12月27日 12時56分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
85,400
直近30日 相談数
1,325
直近30日 税理士回答数
2,266