税理士ドットコム - 役員報酬の未払計上(翌月払い)は損金にできるのか? - どこかのタイミングで当月分を当月払いに変更する...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 役員報酬の未払計上(翌月払い)は損金にできるのか?

役員報酬の未払計上(翌月払い)は損金にできるのか?

夫婦役員2人だけの会社です。
毎月末締め、翌月払いで役員報酬を支給しています。
役員報酬は委任契約なので「締日」などの概念がないと後で知りました。
どこかのタイミングで当月分を当月払いに変更するほうが良いのでしょうか?

また、3月決算の場合、3月分の役員報酬は4月に支給されますが、この場合損金(費用)に計上できないのでしょうか?最終月分を未払費用として12ヵ月分を毎期継続して計上していれば問題ないでしょうか?

税理士の回答

どこかのタイミングで当月分を当月払いに変更するほうが良いのでしょうか?
→今のままで問題ございません。

3月決算の場合、3月分の役員報酬は4月に支給されますが、この場合損金(費用)に計上できないのでしょうか?
→未払いの3月分も損金になります。

最終月分を未払費用として12ヵ月分を毎期継続して計上していれば問題ないでしょうか?
→ご相談者様のご理解のとおりです。

明快なご回答ありがとうございました。

本投稿は、2022年01月14日 21時44分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
77,093
直近30日 相談数
1,768
直近30日 税理士回答数
2,872