[勘定科目]仕訳方法 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 仕訳方法

仕訳方法

仕訳方法を教えてください。個人事業主、青色申告です。元請けから仕事をもらい個人宅の水道修繕をするのが仕事です。

例えば、顧客から4月1日に現金10万円預かって、私の預金口座にそのまま10万円預けます。4月10日に別顧客から5万円預かりまた私の預金口座に預けます。その口座から4月15日に元請けに一括支払いをします。その際の仕訳はどうなりますか?

お忙しい所大変申し訳ありませんが御教示ください。

税理士の回答

元請けから仕事をもらい個人宅の水道修繕をされている場合、元請に支払う一部は以下の様に仕訳します。
(支払手数料)xxxx (普通預金)xxxx

ご返答ありがとうございます。
5万円、10万円預かって、一部ではなく全額元請けに支払って最終的に別日に売上として30%元請けからもらえるのですが、その際も上記仕訳でよろしいのでしょうか。

本投稿は、2021年04月08日 10時37分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

勘定科目に関する相談一覧

分野

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
62,595
直近30日 相談数
1,895
直近30日 税理士回答数
3,396