税理士ドットコム - [経理・決算]下請工事での売り上げの記帳方法について - 請求金額が確定した時に売上金額も確定しますので...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 下請工事での売り上げの記帳方法について

経理・決算

 投稿

下請工事での売り上げの記帳方法について

今年から電気工事業を始めました。
現在は元請け電気工事業者の現場の応援に出る形で仕事をいただいております。
作業に出た日と交通費などを月末にまとめて請求書を出して翌月末に振り込みにて支払いを受けております。
応援に出た日の作業内容により日当が変わるため一月分の作業内容をまとめた請求書を
元請けの社長に月末に確認していただいて請求書を受領していただいております。

このような場合、売り上げを計上するには請求額を確認していただいた月末に一月分の売り上げを
売掛金として帳簿に記載すればよいのでしょうか。

税理士の回答

請求金額が確定した時に売上金額も確定しますので、月末に1か月分の売り上げを売掛金として計上していただく方法で大丈夫です。
宜しくお願いします。

ご回答ありがとうございました。

本投稿は、2016年06月03日 07時57分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

経理・決算のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,761
直近30日 相談数
1,561
直近30日 税理士回答数
2,340