消費税の計算式について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 消費税の計算式について

消費税

 投稿

消費税の計算式について

消費税の計算式について
個人事業主です。
昨年の課税売上が1400万円(税込み)でした。
専業従事(98万)・減価償却(160万)・利子(18万)などの非課税のものを抜くと課税仕入れ(経費)は830万(税込み)でした。
この場合1400万円の内消費税104万から830万の内消費税62万円を引いた
42万円が納める消費税であっていますか?
また確定申告の際消費税42万を租税公課として経費として計上するので、所得税、住民税・国民健康保険料は下がるという考え方でよろしいでしょうか?
また当方美容業なのですが、これくらいの消費税を納めるのはこの売り上げだと平均なのでしょうか?
お手数ですがご回答よろしくおねがいします。

税理士の回答

ご相談者様が「簡易課税選択届出書」を提出されていないという前提で回答します。
納付する消費税は42万円であっています。
この42万円は租税公課として経費に計上するので、これにより所得は下がり、所得税・住民税・国民健康保険料は下がることになります。

(回答)
美容業といっても利益率がバラバラで、また開業当初は設備投資があるので、平均的な消費税の納付か否かの回答は難しいです。
ご相談者様の美容室は1400万円の売上に対して、1106万円の経費であり、差引利益が294万円で利益率が若干低めに思われます。課税仕入となる経費のうち、大きな経費項目はどのようなものがありますか。

課税仕入れの大きな項目は外注費300万、材料仕入れ110万が金額が大きい項目になります。ちなみに自分含め3人で営業しています。内一人が外注です。美容室の平均利益率はどれくらいなのでしょうか⁇

美容室の平均利益率は30%位です。
雇用ではなく外注されているので消費税の納税は少なくなっていると思います。

本投稿は、2018年04月08日 12時53分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 当方の今後の消費税について

    個人事業者です。青色申告です。消費税が1,000万円以上からかかるようになった時から簡易課税を選択していました。基準期間の課税売上高(平成26年ー1,134万円...
    税理士回答数:  1
    2017年04月07日 投稿
  • 確定申告(借入金利子および租税公課)

    叔父が亡くなり、平成27年度(通年)の準確定申告を手伝っています。 叔父には不動産収入があり、手元にある書類でできる限り正確な数値を把握しようと思っており...
    税理士回答数:  1
    2016年03月23日 投稿
  • 租税公課

    固定資産税都市計画税の年税額+消費税(消費税及び地方消費税)を合計するだけで、租税公課に記入できるのでしょうか?去年分は人に頼んでましたが、去年の控えで勉強して...
    税理士回答数:  1
    2017年10月25日 投稿
  • 消費税仕分けについて

    青色申告の個人自営業です。 税込経理です。 H29年度の消費税を今年度現金で支払いました。 その場合の仕分けは 租税公課/現金でよいのでしょうか? 納...
    税理士回答数:  1
    2018年02月22日 投稿
  • 租税公課について

    9月に父が亡くなり、準確定申告を作成中です。父には不動産収入がありました。 10月からは私の収入になるため、私の確定申告を行う予定です。 租税公課に固定資産...
    税理士回答数:  1
    2016年12月06日 投稿

消費税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,761
直近30日 相談数
1,561
直近30日 税理士回答数
2,340