請求書の消費税について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 請求書の消費税について

請求書の消費税について

請求書に記載する消費税の計算方法について質問があります。
旅券に関するシステムの保守を行っております。
取引の対象となるのは、企業および個人となります。

今回、請求書の仕様変更を検討しているのですが、
下記のような内容は、法律上問題ないものでしょうか。

内税\2,090(仕入元の提示より、課税前額\1,936円、消費税額\154円となります)の商品があり、
請求書に複数個の取引をするような場合に以下の記載は問題ないでしょうか。

 明細1.\2,090円 x 数量1 = \2,090 (内消費税\154)
 明細2.\2,090円 x 数量2 = \4,180 (内消費税\308)(\154円 x 2件)
-------------------------------------------------------------------
  合計.\2,090円 x 数量3 = \6,270 (内消費税\462)(\154円 x 3件)

いろいろなサイトを見ていたところ、旧規則第22条第1項の規定にて
消費税の切捨てができるのは一取引単位(請求書1枚の合計額)に対して可能という認識です。

ご回答のほどよろしくお願いいたします。

税理士の回答

他の事由から、旧第22条第1項の規定を適用できるかどうかは要検討ですが、少なくとも請求書の仕様としては問題ないと思われます。

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

本投稿は、2016年03月25日 17時27分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,774
直近30日 相談数
1,200
直近30日 税理士回答数
2,441