税理士ドットコム - 10月開催の勉強会、9月請求の消費税について - 10月開催であれば10%です。9月中に入金があった場...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 10月開催の勉強会、9月請求の消費税について

10月開催の勉強会、9月請求の消費税について

10月に勉強会を開催するにあたり参加費として9月に請求書を発行する予定です。その際消費税は開催する10月にあわせ10%と表記すれば良いのか、請求日の9月にあわせ8%とすれば良いのか教えてください。また10%の表記にした場合、9月に入金があったとしても10%で仕訳して良いのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

税理士の回答

10月開催であれば10%です。
9月中に入金があった場合は以下のように処理します。
入金日 現金預金/前受金
勉強会開催日 前受金/売上高等

請求日ではなく開催日で考えれば良いのですね。
ご返答ありがとうございました。

消費税は原則として請求日や対価の収受日ではなく、モノの受け渡しや役務の提供を行った日で判断します。

本投稿は、2019年09月05日 16時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 勉強会を開催にあたる税について

    今度勉強会を開催しようと考えております。 個人名義で勉強会を開催し参加費を集めるのと 任意団体を講師と知人と設立し参加費を集めて開催するのとどちらが税金が少...
    税理士回答数:  6
    2018年07月11日 投稿
  • 10月1日をまたぐ消費税とその還付について

    1. 7月末から11月末までのセミナーがあり、その費用支払いは7月中旬でした。 10月をまたぐことから8.8%を消費税分として請求がありましたが、契約終了が1...
    税理士回答数:  3
    2019年07月19日 投稿
  • 4月1日以降の消費税

    4月1日以降に3月分の清算があった場合(4月に入ってから3月分の請求書が届いた場合等)ですが、この場合は仮払消費税は5%で処理してもよいのでしょうか? また、個...
    税理士回答数:  1
    2014年06月16日 投稿
  • 勉強会参加費が課税対象か否かの判断について

    大学教員や会社員が集まって、専門技術に関する私的な勉強会を開催しています。研究会には60名程度が登録していて通信費および運営費として2000円を集めています。勉...
    税理士回答数:  1
    2018年12月17日 投稿
  • 10月よりの消費税について

    2019年10月より消費税が10%になるとのことですが、 個人事業主で、年間売上が1000万未満の、免税業者なんですが 本年10月よりは、免税業者は消費税1...
    税理士回答数:  1
    2019年08月15日 投稿

関連キーワード

消費税に関する相談一覧

分野

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
50,907
直近30日 相談数
1,449
直近30日 税理士回答数
2,554