税理士ドットコム - [固定資産税]自宅を家事按分で行うための初期設定 - 自宅(持ち家)の一部を事業所として利用し、その...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 自宅を家事按分で行うための初期設定

自宅を家事按分で行うための初期設定

経理初心者です。
昨年度開業したのですが家の家賃を家事按分できる事を今更知りました。
今年度途中からですが経費として家賃分を落としていきたいと思います。
そこで現在築5年の毎月の住宅ローンを家事按分できるという所まで自分で調べたのですが、いざ取引登録等しようとしたら何から手すればよいのかわかりません。
例:住宅借入金3000万 毎月ローン9万だとしたら
固定資産登録3000万と家事按分の設定まではしました。
他に取引等で何かする事や抜け等はありますか?

税理士の回答

自宅(持ち家)の一部を事業所として利用し、その費用を個人事業の必要経費に算入する場合、計算のもととなる金額は、自宅(建物部分のみ)の取得価格になります。例では、借入金総額や月額のローン支払額を基準として考えられているようですが、実際の支払額ではなく、自宅(減価償却資産)の取得価格が必要経費の計算の基礎となります。

国税庁のウェブサイト、「No.2109 新築家屋等を非業務用から業務用に転用した場合の減価償却」を参考にしてください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2109_qa.htm

なお、今年の確定申告の期限は延長されていますので、令和元年分の確定申告書をすでに提出されており、自宅の減価償却費を計上されていない場合でも、まだ期限に間に合いますので、これから自宅の減価償却費を計上され、申告書を再提出されてはいかがでしょうか。当初の税額が分かりませんので確実なことは言えませんが、税額が低くなったり、国民健康保険が下がったりする可能性があります。

開業初年度は自宅の減価償却費の計算や必要経費の考え方など分かりにくいところがありますので、税理士か税務署に確認されることをお勧めします。特に、非業務用の資産を業務用に転用した場合は計算が複雑になります。

わかりました、では修正して申告したいと思います。
有難うございました。

本投稿は、2020年04月06日 11時08分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 家賃の家事按分について

    フリーランスでプログラマーをしているものですが、自宅兼事務所の家賃を経費として計上しようと考えています。 日に10時間以上自宅で作業しているので時間割合での計...
    税理士回答数:  1
    2016年03月21日 投稿
  • フリーランスの家賃の家事按分について

    先月開業届を出したシステムエンジニアのフリーランスです(青色申告申請済み)。 ①平日日中は常駐先で委託業務を行っており、自宅での作業は平日夜と土日のみです...
    税理士回答数:  4
    2018年05月17日 投稿
  • 家賃、駐車代の家事按分

    自宅兼事務所にしている駐車代込の家賃を家事按分して経費計上しようとしております。 駐車場と家賃の値段がわかれておらず計算に困ってるのでご助言いただければと思い...
    税理士回答数:  2
    2018年12月26日 投稿
  • 家事按分

    家賃と電気代を、家計と事業でわけています。 家賃が50%、電気代が30%です。 私はそのまま会計ソフトの振替伝票に家賃の場合、地代家賃/事業主借で登録してい...
    税理士回答数:  2
    2018年12月14日 投稿
  • 太陽光発電に関わる固定資産税の家事按分について

    初めて質問を投稿させていただきます。 個人事業主として自宅の屋根と、隣接する農地を利用して太陽光発電事業を行っており、青色申告をしています。 今年度から太陽...
    税理士回答数:  1
    2019年04月29日 投稿

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
44,355
直近30日 相談数
1,872
直近30日 税理士回答数
3,472