[資金調達]副業について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 資金調達
  3. 副業について

資金調達

 投稿

副業について

会社勤めのOLです。
一人暮らしを初め今のお給料では厳しく
今月からギャラ飲みを初めました。
ギャラ飲みとはとは携帯で登録すると
メールで飲み会の案件送られきて
男性と食事をするだけで口座にお金が振り込まれるというものです。
運営会社へ副業に当たるか確認したところ
雇用契約はしていないので副業には当たらないという回答でした。

しかしネットで調べてみると
住民税などからばれてしまう
年間20万以下であれは申告はいらない等色々記事を読みました。

これは副業に当たり違法行為なのでしょうか?
また会社にバレる可能性はあるのでしょうか?

税理士の回答

東京都中央区の税理士法人石川小林 小林拓未と申します。

副業そのものは違法行為ではありません。
副業を禁止した、会社の就業規則等に反することが問題です。
懲戒処分や減給処分を受ける可能性があります。副業okの会社もありますが、まだ少数派です。

また、副業の場合、収入-経費(=利益、所得)が20万円を超えると、確定申告を行う必要があります。住民税の申告は、20万円未満でも必要です。

会社にバレるかどうかは、一概に言えませんが、副業を行っていること自体、リスクはございます。

以上よろしくお願い致します。

本投稿は、2017年11月20日 18時32分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
17,657
直近30日 相談数
809
直近30日 税理士回答数
1,330