[資金調達]持続化給付金 給与所得 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 資金調達
  3. 持続化給付金 給与所得

持続化給付金 給与所得

給与所得のフリーランスも持続化給付金対象になりましたが、私は建設業のフリーランスとアルバイト(収入が足りないので週一のみ働き2019年の3月で辞めました)をし、2つの給与を合わせて白色用紙の給与所得に書き2019年の確定申告を出しました。
収入はフリーランス4 アルバイト1です。
この場合、持続化給付金の申請はフリーランスのみの収入で出すのでしょうか?そのまま2つの所得の金額で申請するのでしょうか?

フリーランスのみの収入で申請するとしたら給与所得の部分に合わせた金額を書いているので申請した時に金額が合わないとするとどうすれば良いのでしょうか

税理士の回答

持続化給付金の対象となる収入は、フリーランスでの収入のみになります。
確定申告書(第2表)に、それぞれの収入金額は記載されていませんでしょうか?
もし、それぞれの内訳が記載されている場合は、それで問題ないかと思います。

下記をご参考にして頂ければと思います。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin-kakudai.pdf

本投稿は、2020年06月30日 10時58分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

資金調達に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
46,957
直近30日 相談数
1,783
直近30日 税理士回答数
3,217