税理士ドットコム - [会社設立]法人の破産に伴う滞納している消費税と社会保険料について - 租税等(健康保険や社会保険料含む)は、破産法上...
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 法人の破産に伴う滞納している消費税と社会保険料について

法人の破産に伴う滞納している消費税と社会保険料について

法人を破産させた場合、滞納している消費税と社会保険料は免責になるのでしょうか。
ちなみに法人の株主は代表者一人です。その代表者も同時に破産します。

税理士の回答

租税等(健康保険や社会保険料含む)は、破産法上の非免責債権となりますので免責にはなりません。(破産法253条1項1号)
ただし、ない袖は振れないと思うので税務署や市町村の税務課、社会保険事務所など、それぞれの納付先に相談してください。

本投稿は、2015年09月08日 08時41分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,254
直近30日 相談数
1,004
直近30日 税理士回答数
1,883